美味しい水の飲み方


家庭の水を美味しい水にするには沸騰させて冷まし、冷めたら冷蔵庫に入れます。
沸騰させることによってカルキがほぼ抜けますので、長期保存は出来ません。
作ったものはその日のうちに飲むようにしましょう。

だいたい日本は水に恵まれた国です。
水道水を回すだけで簡単に綺麗な水がでるところは世界の中でも僅かでしょう。
しかも体に優しく飲みやすい「軟水」です。
ヨーロッパなどでは「硬水」である水はあまり飲まない習慣から、水を飲むならワインを…ビールをとアルコールを飲むのが普通とされているほどです。

それでもカルキは体にもいいとはいえないので、避けてしまいます。
浄水器の取り付けも普通になっています。

少し前には湧水があるところがブームにもなりました。
場所によっては所有者が分けてくださるのです。
ほとんどセルフ状態になっていますので、訪れましたら注意事項をよく守って、所有者の方へのお礼と他の人の配慮を考えて汚さないようにしましょう。
残念なことにマナーの悪い人がいたので、やむをえずに分けるのをやめたという哀しい前例もあります。

きちんと検査に通った天然の水は冷たくてとても美味しいものです。
まさしく命の水という言葉が体中に染み込みます。
場所は本当に全国のあちこちにありますので、近所を口コミやインターネットで調べてみてください。
少し遠方だとさすがに毎日は無理ですが、たまに訪れて飲んだり、少しいただいて帰って美味しい水を満喫しましょう。
生ものですので長期の保存ができないのが残念です。

体が限界に達しするまで水を我慢して、飲む水ほど美味しいものはないという人がいますが、そんな愚かな行為は絶対にやめてください。
そんな我慢大会のようなことをして水を飲んで美味しく感じても、体はとっくに防衛体制に入っています。
その結果、起こるのは「むくみ」です。
そうなったらなかなか治りません。
水はこまめにとってください。
すぐに美味しい水を飲みたければ、水道水にレモン汁を絞っただけでもカルキの臭いは消えてくれます。

ページのトップへ戻る